飯盒で簡単自動炊飯!ふっくらおいしい絶品ごはんのレシピ作り方【キャンプ飯】

・キャンプ場で自動炊飯できるといいのに
・キャンプの時ごはんを上手に炊きたい
・キャンプでごはんを上手く炊きたい
・キャンプで失敗せずにごはんを炊く方法が分からない

今から紹介するごはんの炊き方は、このような方に対して書きました。

私もキャンプを始めた頃は、うまくごはんを炊く事ができませんでした。
ところが自動炊飯を知ってから、飯盒で簡単においしいごはんが炊ける様になりました!
自動炊飯でごはんを炊けば、飯盒でも失敗せずにおいしくごはんが炊けますよ。

今回、manifa流の飯盒で炊く自動炊飯のやり方を紹介します。
私のブログを見つけたあなたは、飯盒でおいしいごはんが炊けるようになりますよ。
このブログを読んで良いと思われたら、ブックマークを押してください。

ここで紹介する自動炊飯は、固形燃料を使ってごはんを炊くやり方です。
本来ごはんを炊くには、【中火→弱火→蒸らしが各10分】のように時間を計って火加減の調整をする必要があります。
ですが自動炊飯だと、火加減の調整をしなくていいので便利です。
最後の蒸らし時間だけは時間を計りますが、ほぼ自動でごはんが炊けちゃいます。
失敗せずにごはんを簡単に炊くことが出来るので、便利です!

【自動炊飯】簡単ふっくら!飯盒で炊く絶品ごはんの作り方

飯盒【自動炊飯】をする方法はこちらです⇩

今回の分量は1合分ですが、今回の自動炊飯だと2合分までごはんが炊けます。
3合以上のごはんを炊く時は、ごはんに芯が残る事があるのでおススメしません。
それでは詳しく説明していきます。

飯盒で簡単自動炊飯!ふっくらおいしい絶品ごはん【キャンプ飯】の動画

manifa流の飯盒で炊く自動炊飯のやり方の動画は⇩です。

飯盒で簡単自動炊飯!ふっくらおいしい絶品ごはんの炊き方【キャンプ飯】

自動炊飯の道具の説明

飯盒【自動炊飯】

今回使った飯盒は兵式飯盒です。
兵式飯盒は⇧の画像のものです。
兵式飯盒を使うと、圧力がかかりふっくらおいしくごはんが炊けます!

ポケットストーブ【自動炊飯】

自動炊飯でごはんを炊く時は、ポケットストーブが重宝します。
ポケットストーブは2段階の角度調整が出来るので、鍋の大きさに合わせて使うことが出来ます。
名前の通り折りたためばポケットに入る大きさでなので、持ち運びがしやすいです。

風よけ【自動炊飯】

風よけは、自動炊飯はもちろん!キャンプなどのアウトドアの調理に必須です。
これがないと、コンロの火力が安定せずうまく調理ができません。
風よけ無しでごはんを炊いた事がありますが、炊き上がりはほぼ生米でした。

固形燃料【自動炊飯】

固形燃料は100円ショップで売っているものでOKです。
3個入って100円で買えるのでお手頃です!
⇧の画像の固形燃料は30g燃焼時間20分~25分のものです。
一度20g(燃焼時間15分~20分)の固形燃料を使って自動炊飯をしたことがありますが、お米に芯が残り失敗しました。
飯盒自動炊飯をする時は、30gの固形燃料を買ってください。

重り【自動炊飯】

兵式飯盒の場合ごはんを炊くと圧力のせいで、ふたが浮いてきます。
そこで、ふたに重りをおいてふたが浮かないようにします。
そうする事で、しっかり圧力がかかりおいしく炊けます。
⇧の画像は万能ナイフと缶詰ですが、重りはふたが浮かない程度の物がいいと思います。

飯盒で簡単自動炊飯!ふっくらおいしい絶品ごはんの作り方

飯盒で炊く自動炊飯のやり方。

【自動炊飯】飯盒で炊く絶品ごはん:材料

【自動炊飯】飯盒で炊く絶品ごはんの作り方


材料のお米を洗い水200ccを入れ30分浸す。

                     


ポケットストーブに固形燃料(30g)をセットし、風よけで囲う。
飯盒をポケットストーブの上に乗せる。
飯盒のふたの上に重りを乗せたら、固形燃料に火を付け炊く。

                     


固形燃料の火が消えたら、15分ほど蒸らし完成。
※私は蒸らす時に、飯盒をひっくり返していません。

まとめ

今回紹介した自動炊飯は、失敗せずにごはんが簡単に炊けるのでオススメです。
一度覚えると、キャンプやアウトドアで重宝しますよ!
ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました